エッグベネディクト風サンドイッチのレシピ。世界一受けたい授業で紹介。

(画像出典元:日本テレビ「世界一受けたい授業」)

世界一受けたい授業で放送された「エッグベネディクト風サンドイッチ」のレシピをご紹介します。
教えてくれたのは、ホテルニューオータニの統括料理長の太田高広先生。
ホテルニューオータニでは「サンドウィッチビュッフェ」が大人気!
一流の味が家庭でも作れるレシピです。
先生曰く、白ごはんのおかずとして合うものはパンにも合うそうです。

(情報元:日本テレビ「世界一受けたい授業」2019年8月31日放映)

エッグベネディクト風サンドイッチのレシピ

材料(2人分)

食パン(8枚切り) 1枚
厚切りハム(8mm程度) 1枚
卵黄 2個
酢 小さじ1
水 小さじ1
溶かしバター 90ml
塩 少々
こしょう 少々
レモン汁 少々
黒オリーブ お好みで


作り方

1、食パンをトーストする。
ハムは両面を焼く。

2、ボウルに卵黄を割り入れ、酢、水を入れ、湯せんにかけ、泡だて器でよく混ぜる。
とろみがついたら湯せんから外す。

3、(2)に溶かしバターを少しずつ加えながらさらに混ぜる。

4、塩、こしょう、レモン汁も加えてよく混ぜて、濾す。
これでオランデーズソースが完成。

5、ポーチドエッグを作る。
沸騰させたお湯の中に酢を入れ、お玉で丸くかき混ぜ、渦巻きを作る。
その流れの中心に卵を入れる。
弱火にして3分ほど茹でる。
白身が黄身の全体を覆ったら取り出し、冷水に取る。

新鮮で冷蔵庫から出してすぐの冷たい卵を使うのがポイント。

6、半分にカットした食パンにハム、ポーチドエッグをのせる。

7、卵を覆うようにオランデーズソースをかけ、黒オリーブをのせる。

ポーチドエッグの簡単な作り方

1、器の上にラップを広げ、ラップにサラダ油を塗る。

2、卵をのせる。

3、空気が入らないように、ラップで卵を包む。
茶巾のよう包み、根本を糸で縛る。

4、沸騰したお湯に入れる。
白身が全体的に白くなってきます。
4分~4分半茹でる。

5、冷水で冷まし、粗熱を取る。

6、ハサミで根元を切る。
スプーンですくったらOK。

ホテルニューオータニ監修のサンドイッチレシピ本も販売されています。
ホテルニューオータニならではのサンドイッチレシピが惜しみなく公開されていますよ♪
同日に放送されたサンドイッチのレシピ