あさイチで放送された「生姜氷」の作り方をご紹介します。
製氷皿にすりおろした生姜と水を入れて凍らせるだけで簡単に作ることができます。
料理や飲み物に入れたり、魚の臭み消しに使ったり、いろいろな使い方ができるのでとっても便利です。

(情報元:NHK「あさイチ」2019年9月3日放映)


しょうが氷の作り方

材料

生姜

作り方

1、製氷皿の1マスにおろし生姜を小さじ1杯(5g)と、同量の水を入れる。

2、冷凍庫で凍らせる。

みつきみつき

寝る前にはリラックス効果があるココアに「しょうが氷」を入れて飲むと、体がポカポカ温まって安眠しやすくなるそう。
ココアは、砂糖やミルクの入っていない純ココアがおすすめです。

他にも、うどん、鍋、味噌汁などに入れたり、魚の臭み消しに使ったりといろいろな活用法があります。

さらに、麦焼酎にしょうが氷を入れた「麦焼酎のしょうが氷割り」もオススメ。

生姜のいろいろな使い方

すりおろした生姜

味噌汁にすりおろし生姜を入れることで目覚めがよくなります。
寝起きは体温が低いので体を温め、代謝を上げるのが大切です。

繊維が出にくい生姜のおろし方

しょうがをおろすすときは「縦に立てて」おろしましょう。
表面についている横のしま模様に対して、生姜の繊維は縦に垂直に走っているので、繊維を断ち切るように立てておろすと繊維が少なくなります。


生姜パウダー

紅茶などの飲み物に生姜パウダーを加えて飲むのがオススメ。

モノシーリ博士モノシーリ博士

生姜は「3時間おきにこまめにとる」のがオススメ。
ショウガオールは3~4時間で体内で分解されてしまいます。
そのため毎食ごとにこまめにとるように心がけ、ショウガオールを体内にとどめておくのが生姜の効果を持続させるポイントです。

酢しょうが

あさチャンやサタデープラスでも話題になった酢しょうがのレシピです。
サラダ、冷奴、納豆、うどん、そば、肉、魚など和洋中になんでも合うので、とっても便利です。

酢しょうがの作り方は以下の生地で紹介しているので、宜しければ合わせてご覧下さい。

酢しょうがに関する本もたくさん出版されています♪

生姜に関するおすすめ記事

同日に放送されたレシピはこちら