薬味などわき役になりがちな生姜が主役になるアレンジレシピをご紹介します。
生姜がスイーツに変身したり、マヨネーズを混ぜて「しょうがマヨ」にしたり、いつもと違った生姜が味わえること間違いなしです。

(情報元:NHK「あさイチ」2019年9月3日放映)


しょうがのさわやかチャンプルー

そうめんをを使って作るソーメンチャンプルーです。

材料(2人分)

そうめん 2束(100g)
ツナ缶(油)1缶(70~80g)
にんじん 1/4本
にら 8本
生姜 30g
卵 1個
サラダ油 適量
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
塩こしょう 少々
かつお節 適量

作り方

1、にんじんと生姜は千切りにする。
にらは食べやすい長さに切る。

2、そうめんはゆで時間をパッケージの時間より1分ほど短くし、硬めにゆでる。
ゆで上がったそうめんは冷水で洗い、ぬめりを取る。
水けをよく切ってから、サラダ油を麺にひと回し入れて絡める。

3、中火で熱したフライパンにサラダ油を引き、溶き卵を流し入れ、かき混ぜていり卵にしてフライパンから取り出す。

4、フライパンの余分な油は拭き取り、ツナ缶を油ごと入れ、にんじん、生姜を加え、しんなりするまで炒める。

5、にらを入れ、酒と、しょうゆを加えてさっと炒めたら、いり卵をフライパンへ戻す。

6、そうめんを入れて具材と絡ませる程度に軽く炒めたら、塩こしょうで味を調える。

7、お皿に盛り付けて、かつお節をふりかける。

生姜とパイナップルのシャーベット

缶詰のパイナップルを使って、スイーツに大変身!

材料(2人分)

パイナップル(缶詰) 300g
しょうが 10g

作り方

1、生姜は皮をむいて、適当な大きさに切る。

2、生姜、パイナップル、缶詰のシロップをミキサーにかけ撹拌する。

3、滑らかになったら平らな容器に移して、冷凍庫で1時間ほど冷やす。

4、フォークで全体をかき混ぜ、再度冷凍庫で冷やす。
これを何度か繰り返す。

しょうがマヨ

ハムサンドのマヨネーズ代わりやチャーハンなどの炒め物に使う油の代わりに使うと、いつもの味がワンランクアップします!

しょうがマヨネーズ
いつもの料理に加えるだけで、爽快感バツグンの料理に変わります。サラダ油の代わりに使えば、カロリーも抑えられます。

材料(作りやすい分量)

すりおろし生姜 大さじ2分の1
マヨネーズ 大さじ1

作り方

1、生姜はすりおろし、軽く水けをきる。

2、(1)にマヨネーズを混ぜ合わせる。

生姜に関するおすすめ記事

同日に放送されたレシピはこちら