ストロー呼吸ダイエットのやり方&効果。1日5分ストローを吹くだけ!

ヒルナンデスの頑張らないダイエット第4弾!
「ストロー呼吸ダイエット」についてご紹介します。
モノマネ芸人のさちまる。さんがストロー呼吸ダイエットを3週間本当にやってみてガチ検証!
ストロー呼吸ダイエットのやり方や効果についてまとめましたので参考にしていただければと思います。

ストロー呼吸ダイエットとは?

ストロー呼吸ダイエットとは、息が漏れないようにストローを使って呼吸するというダイエット方法です。
1日たったの5分ストローを吹くだけの簡単ダイエットで、前田健太選手や浅田真央さんを指導した一流トレーナーの牧野講平さんが推奨されているダイエットです。

ストロー呼吸ダイエットのやり方は、ストローを口にくわえて以下のように吸ったり吐いたりします。

  • 5秒吐く、5秒吸うを10セット
  • 10秒吐く、10秒吸うを5セット

食事はこれまで通り食べてOKです。

お腹周りの筋肉を使うストロー呼吸の効果で、呼吸に負荷をかけることで、体内の深部にあるインナーマッスルが鍛えられます。
それによって筋肉量が増えて脂肪燃焼率が上がり、体重が減っていくと考えられます。

細いストローを使うほど負荷が増えてダイエット効果が高まります。

参考ストロー呼吸でお腹がスッキリ凹む

ストロー呼吸ダイエットを3週間実践した結果

ダイエットを始めてから5日目には体重が93.85kgになったのですが、最終的に0.99kg増えてしまいました。

実践前94.9kg
実践後95.89kg

今回は体重が増えてしまいましたが、普段の食事量でストロー呼吸を続ければ長期的にダイエット効果が期待できるとのことでした。

同日に放送されたダイエット方法

おすすめのダイエット方法