おから入りでふわふわ食感!鶏団子の白菜煮 レシピ。

あさイチで放送された「おから入り鶏だんごの白菜煮」の作り方をご紹介します。
おからを混ぜるだけで簡単にふわふわでやわらかい鶏だんごになります。
さらに食物繊維もとれて、腹持ちもよくなります。
教えてくれたのは、料理研究家の井原裕子さん。

(情報元:NHK「あさイチ」 2019年11月13日放映)

おから入り鶏だんごの白菜煮

材料(2人分)

【鶏だんご】
水 大さじ3
おからパウダー 大さじ2
鶏ひき肉 150g
ねぎ(みじん切り) 大さじ3(30g)
酒 大さじ1
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
ごま油 小さじ1

【野菜】
白菜 250g
生しいたけ 3枚分
にんじん 1/3本分(50g)

【スープ】
水 カップ2
酒 大さじ1
しょうが(細切り) 4グラム

【調味料】
うす口しょうゆ 大さじ1
こしょう 少々
塩 一つまみ

片栗粉 大さじ1と1/2
水 大さじ1と1/2

【仕上げ用】
柚子(ゆず)の皮(せん切り)お好みで
柚子の搾り汁お好みで


作り方

1、鶏だんごを作る。
ボウルに水、おからパウダーを入れ、ふやかす。
鶏ひき肉、ねぎ、酒、塩、こしょう、ごま油を加え、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
タネを8等分に丸める。

Point生のおからを使う場合の分量は50gほど。
使うひき肉の1/3量が目安です。

2、鍋に水、酒、しょうがの細切りを入れて中火で熱し、鶏だんごをスプーンで丸くまとめながら入れる。
煮立ったら鶏だんごの上下を返し、ふたをして弱火で7~8分間煮る。

Point鶏だんごだけを先に煮ることで、スープにうま味が溶け出す。

3、白菜は2cm幅に切り、軸の部分はさらに半分に切る。
しいたけは石づきを取り、半分にそぎ切りにする。
にんじんは、短冊切りにする。

4、(2)に薄口しょうゆ、塩、こしょうを入れて中火にする。
にんじん、しいたけ、白菜の順に火の通りにくいものから加え、煮立ったら再びふたをして弱火で5~6分間煮る。

5、片栗粉を水を混ぜ合わせて回し入れ、とろみをつけてひと煮立ちさせる。
器に盛り、お好みで柚子の皮を散らし、柚子の搾り汁をかける。

おすすめ記事