MENU

男子ごはんレシピ!ビーフカツ・鯛の白ワイン蒸し・鶏の南蛮漬け・揚げ出し豆腐など

2017 3/04
男子ごはんレシピ!ビーフカツ・鯛の白ワイン蒸し・鶏の南蛮漬け・揚げ出し豆腐など
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年1月2日の男子ごはんレシピは、新春スペシャル!
佐々木蔵之介さん、上野樹里さん、岡村隆史さんの絶品料理レシピ。
メニューは、ビーフカツ、ビーフカツサンド、みんなで食べタイ!おめでタイ!鯛の白ワイン蒸し、ガーリックトースト、豚バラと豆腐とニラのゆずこしょうとろみあん、揚げない簡単揚げ出し豆腐、鶏の南蛮漬け。

目次

ビーフカツ

佐々木蔵之介さんのリクエスト料理。
高温の油で揚げることで、表面はサクサク、中はレアに仕上がります。

男子ごはん ビーフカツ

●材料(2人分)
・牛ももステーキ肉・・・2枚(150g/枚)
・塩・・・小さじ2/3
・パン粉(細かめ)・・・適量
・揚げ油・・・適量
・黒こしょう・・・適量
・クレソン・・・適量

【A】
・卵・・・1個
・薄力粉・・・大さじ2

【カレー塩】
・カレー粉・・・小さじ1/2
・塩・・・小さじ1

【ソース】
・赤ワイン・・・大さじ3
・ウスターソース・・・大さじ2
・ケチャップ・・・大さじ2
・ナツメグ・・・少々
・はちみつ・・・小さじ1/2
・バター・・・2.5g

牛肉は室温にもどしておく。

●作り方
1、ソースを作る。
小鍋にソースの材料を入れて中火で3~4分煮詰める。
カレー粉と塩は混ぜ合わせておく。

2、牛肉は塩、黒こしょうで下味をつけ、肉たたきでよく叩いた後、手で押さえながら元の形に戻す。

3、バットに【A】を混ぜる。
(2)に【A】をまんべんなくつけ、パン粉をまぶす。

4、揚げ油を200℃に熱し、(3)を入れて強火で揚げる。
衣が色づいたらすぐに取り出し、食べやすく切る。

牛肉を200℃の油で1分揚げることで、表面はサクサク、中はレアに仕上がる。

5、お皿に(1)のソースをひいて(4)をのせ、クレソン、カレー塩を添える。

ビーフカツサンド

男子ごはん ビーフカツ

●材料(2人分)
・ビーフカツ・・・1枚
・玉ねぎ(縦薄切り)・・・適量
・ビーフカツソース・・・適量
・サンドウィッチ用の食パン・・・2枚
・粒マスタード、バター、ピクルス・・・各適量

●作り方
1、パンはトーストしてバターを塗る。

2、ビーフカツの両面にソースをからめ、粒マスタードを塗り、玉ねぎと共にパンに挟む。

男子ごはん ビーフカツ

3、食べやすく切ってお皿に盛り、ピクルスを添える。

ジャパモニ ジャパモニ

みんなで食べタイ!おめでタイ!鯛の白ワイン蒸し

上野樹里さんのレシピ。

男子ごはん 鯛の白ワイン蒸し

●材料(4人分)
・鯛(うろこは取り除き済み)・・・1尾
・あさり(砂抜き済み)・・・200g
・ムール貝(下処理済み)・・・6~8個
・セロリ・・・1/2本
・ディル・・・4本
・タイム・・・3本
・黄パプリカ・・・1/2個
・にんにく・・・1片
・赤唐辛子(小口切り)・・・1本分
・白ワイン・・・1カップ
・ミニトマト・・・6~8個
・オリーブ油・・・大さじ2
・水、塩、黒こしょう、酒、レモン、バルサミコ酢・・・適量

●作り方
1、鯛は内臓を取り除き、酒で洗って水けを拭く。
塩(適量)を振って15分おく。
出てきた水分を拭き取る。
鍋の大きさに合わせて切る。

男子ごはん 鯛の白ワイン蒸し

2、セロリとセロリの葉は適当な大きさにざく切りにする。
黄パプリカは縦1cm幅に切る。
にんにくは縦薄切りにする。

3、ミニトマトはへたを取って竹串で穴を開けてから、沸騰したお湯に15秒入れる。
ザルにあげ水にさらした後、湯むきをする。

ミニトマトの皮を湯むきすることで、酸味のあるトマトの風味が鍋全体に広がる。

4、鍋を熱してオリーブ油をひき、にんにくを入れて弱火で炒める。
にんにくの香りが出てきたら鯛、アサリ、ムール貝、セロリ、黄パプリカ、ミニトマト、白ワイン、水を入れる。
赤唐辛子、ディル、タイムをちぎって加えて蓋をして強めの中火で煮る。

男子ごはん 鯛の白ワイン蒸し

5、あさりの口が開いて、鯛に火が通ったら出来上がり。
味をみて足りなければ塩、黒こしょうで調える。

6、食べる時に好みでレモン汁やバルサミコ酢を振って食べる。

ガーリックトースト

男子ごはん 鯛の白ワイン蒸し

●材料(4人分)
・バゲット・・・1/2本
・にんにく(すりおろす)・・・少々
・バター(溶かしたもの)・・・20g
・パセリ・・・1枝

●作り方
1、バターは電子レンジで溶かして、おろしにんにく、パセリ半分と混ぜる。
パセリの残り半分は仕上げ用にとっておく。

2、バゲットは2cm厚さの斜め切りにして、片面に(1)を塗る。
トースターでこんがりと焼く。
仕上げ用のパセリを振る。

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

豚バラと豆腐とニラのゆずこしょうとろみあん

男子ごはん 揚げない揚げ出し豆腐

●材料(2人分)
・豚バラ薄切り肉・・・100g
・豆腐(木綿)・・・1丁
・ニラ・・・1/2束
・塩・・・小さじ1/3
・万能ねぎ(小口切り)・・・適量
・七味唐辛子・・・適量

【A】
・柚子胡椒・・・小さじ1
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・50cc
・水・・・250cc
・片栗粉・・・小さじ2

●作り方
1、豚肉はひと口大に切って塩を振って下味をつける。
ニラは4cm長さに切る。
豆腐は余分な水分をキッチンペーパーで拭く。
【A】を混ぜる。

2、フライパンに豚肉を入れて中火で炒める。
豚肉の色が変わったらニラを加えてザッと炒め、油が回ったら【A】を加える。

3、とろみがついてきたら豆腐を手でちぎりながら加えてひと煮する。

豆腐を手でちぎりながら加えることで、簡単かつ豆腐に味が絡みやすくなる。

4、器によそって万能ねぎ、七味唐辛子を振る。

Vアップシェイパー

揚げない簡単揚げ出し豆腐

岡村隆史さんのレシピ。

男子ごはん 揚げない揚げ出し豆腐

●材料(2人分)
・豆腐(絹)・・・1丁
・万能ねぎ・・・2~3本
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ3
・酒・・・小さじ2
・七味唐辛子・・・適量
・水・・・100cc
・揚げ玉・・・大さじ3

【A】
・片栗粉・・・小さじ1
・水・・・小さじ1

●作り方
1、万能ねぎは小口切りにする。

2、鍋にめんつゆ、酒、水を入れて火にかけ、フツフツしてきたらよく混ぜた【A】を加えてとろみをつける。

3、豆腐は水気を拭いて食べやすくちぎって器に盛る。
(2)をかけて揚げ玉、万能ねぎを散らし、七味唐辛子を振る。

お好みで豆腐は温めてもOK!

[oseti-afi]

鶏の南蛮漬け

男子ごはん 鶏の南蛮漬け

●材料(4人分)
・鶏もも肉(唐揚げ用)・・・400g
・しょうが・・・2片
・酒・・・大さじ1/2
・塩・・・小さじ1
・玉ねぎ・・・大1/4個(100g)
・にんじん・・・1/3本(50g)
・セリ・・・1/2束
・片栗粉・・・適量
・揚げ油・・・適量

【タレ】
・しょうゆ・・・大さじ3
・すし酢・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ1
・かつおだし・・・200cc
・赤唐辛子(小口切り)・・・小さじ1/2

●作り方
1、しょうがは半分すりおろし、半分は千切りにする。
鶏肉は酒、おろししょうが、塩を振って下味をつける。
セリは根元を切り落として4cm長さに切る。
玉ねぎは縦薄切りにして水にさらす。
にんじんは縦に千切りにする。

2、揚げ油は中温(160~180℃)に熱し、鶏肉に片栗粉をギュッとまぶしながら入れて中火で揚げる。
衣が固まってきたらたまに返しながら揚げる。

3、深めのバットまたはボウルにタレ、揚げたての(2)を漬け込む。
上に水けを切った玉ねぎ、にんじん、しょうが(千切り)をのせてラップをして1時間~半日おく。

男子ごはん 鶏の南蛮漬け

男子ごはん 鶏の南蛮漬け

4、器に盛ってせりをのせる。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる