あさイチで放送された家庭でも美味しくできる唐揚げの作り方2種をご紹介します。
1つめは「白だし唐揚げ」、2つめは「鶏むね肉の塩こうじ唐揚げ」。
唐揚げ専門店のプロが教えてくれたレシピは必見です♪

(情報元:NHK「あさイチ」 2019年9月24日放映)


白だし唐揚げ

教えてくれたのは、からあげグランプリ最高金賞を獲得した唐揚げ専門店の西尾隆弘さん。
極限まで衣を薄くするのがポイント。

材料

鶏もも肉 500g

白だし 大さじ3
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1
おろししょうが 小さじ1
塩 少々
こしょう 少々

片栗粉 適量

作り方

1、ボウルに白だし、醤油、酒、おろしにんにく、おろししょうが、塩、こしょう、鶏肉を入れてよくもみ込む。
10分ほど置いて味をなじませる。

2、(1)をザルに上げて余分なタレと水分を取る。

ここで十分に水分を取らないと焦げてしまう。

3、鶏肉に片栗粉をまぶしたら、粉をはたき落とす。
この状態で5分置く。

4、揚げ油を180℃に熱し鶏肉を入れて4分揚げる。
一旦取り出しで余熱で1分休ませたら、180℃の油で2分揚げる。
余熱で2分休ませる。


鶏むね肉の塩こうじ唐揚げ

教えてくれたのは、東京・恵比寿にある明治33年創業鶏肉専門店の島崎康充さん。
2層の衣がポイントです。

材料

鶏むね肉 500g
コーンスターチ

【調味料】
塩こうじ 10g
顆粒チキンスープの素(中華風) 小さじ1
湯 大さじ2
ごま油 小さじ1
塩 小さじ1
酒 小さじ2
おろしにんにく 少々
黒こしょう 少々
水 80ml

作り方

1、ボウルに調味料の材料を全て入れ、鶏むね肉を加えて5分ほどよくもみ込む。
冷蔵庫で一晩寝かせる。

2、(1)にコーンスターチを入れてよくもみ込む。

3、バットに片栗粉を入れ、鶏むね肉に多めにまぶして1分おく。

4、165℃の油で2度揚げする。
まず、165℃の揚げ油で2分揚げ、余熱で1分半休ませる。
さらに165℃の揚げ油で2分揚げる。

コーンスターチは焦げやすいので低めの温度で揚げる。
おすすめ唐揚げレシピ

同日に放送されたレシピ