いも床の作り方と使い方。唐揚げの下味にすると美味しい。

ヒルナンデスで紹介された福島県会津地方のご当地料理「いも床」の作り方をご紹介します。
いも床とはじゃがいもでできた漬物の素で、塩麹のように万能調味料として使えます。
ぬか床と違って発酵食品ではないので、毎日かき混ぜる必要がありません。
教えてくれたのは家政婦マコさん。

(情報・画像元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2019年9月11日放映)

いも床の作り方

材料

じゃがいも
砂糖 300g
塩 250g

作り方

耐熱用ポリ袋に洗った皮付きのジャガイモを入れて、電子レンジでやわらかくなるまで加熱する。
粗熱が取れたら砂糖、塩を加えて全体をよく混ぜ、1日以上置いてなじませる。

野菜、卵を漬け込んだり、唐揚げの味付けにしたり、塩麹みたいな使い方ができる。
他にも、魚に塗って焼いたり、炒め物の味付けにしたりなど・・・。
夏は冷蔵保存、冬は常温保存で1年ほど保存可能。

家政婦マコさんのレシピ本


同日に放送されたレシピはこちら

こんな記事も読まれています

レシピカテゴリー

新着レシピ

  1. 大根とちくわの塩おでん。浜内千波さんのレシピ。

  2. ヒラタケのとんこつ風小鍋。浜内千波さんのレシピ。

  3. タラと玉ねぎの濃厚みそ小鍋。浜内千波さんのレシピ。

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. みかんの皮が掃除に大活躍!みかん水の作り方。

  2. みかんをカビから守って長持ちさせる保存方法。

  3. デーツは栄養満点!デーツの効果効能。

  1. 洗濯物についたティッシュを取る裏ワザ的な方法

カテゴリー