跳ぶだけダイエットのやり方&効果。1日2分ジャンプするだけ。

テレビや雑誌で紹介され、今人気急上昇中のダイエット法が「跳ぶだけダイエット」。
跳ぶだけダイエットは、「エア縄跳びダイエット」でも有名なパーソナルトレーナーの鑄山和裕(いかけやまかずひろ)さんが考案されたダイエット方法です。
どのように跳んだらいいのか?跳ぶだけダイエットの方法をご紹介します。

(情報元:TBSテレビ「あさチャン」 2019年8月2日放映)

跳ぶだけダイエットとは?

跳ぶだけダイエットは、1日2分跳ぶだけのダイエット方法です。

では、ジャンプするだけでなぜ痩せられるのでしょうか?

全体の筋肉のうち、2/3量の筋肉が下半身に集中しています
ジャンプは全身運動になるので、大腿部から下腿部、上半身も動き、エネルギーの消費がアップします。

さらに、ジャンプは消費カロリーが高い(ランニングの1.2倍)ので、1日に2分程度行うだけでも効果が期待できます。

朝に行うと効果的だそうです。

跳ぶだけダイエットのやり方

基本の飛び方

まずは、跳ぶだけダイエットの基本となる跳び方です。

1、まっすぐに立ち、両手を腰に当てる。

2、その場で軽く、小刻みにつま先だけで飛ぶ。

3、20秒間飛び、10秒間休憩し、これを1日4セット行います。

ジャンプするのが難しい場合、膝を屈伸するだけでもOKです。

YouTubeの動画で分かりやすく解説されています。

二の腕引き締め「モンキーアーム」

二の腕痩せに効果的な「モンキーアーム」のやり方です。

1、片手は上に、もう一方の片手は下に置いて、モンキーポーズになる。
まず左足を前に出し、手と足を前後に入れ替えながらジャンプする。

2、20秒間飛び、10秒間休憩し、これを1日4セット行います。

こちらもYouTubeの動画で分かりやすく解説されています。

跳ぶだけダイエットの効果

たった3週間でウエスト-10cm、ヒップ-7.5cmもサイズがダウン!

ジャンプするだけでこれだけの結果が出たら嬉しいですね。